運送業許可の流れ

 

 <事前準備>

    ・営業所、車庫等の各種法令関係

 

    ・車両の確保

 

    ・運行管理者の確保

 

    ・整備管理者の確保

 

    ・資金確保

 

    ・前面道路幅員の確認

 

 

    ・社会保険、労働保険の加入

 

 

 <申請書類の作成>

    ・営業所、車庫等の図面の作成

 

    ・事業計画書の作成

 

    ・資金計画の作成

 

 

 <いよいよ申請>

 

    事業者の状況により、添付書類は違います。

 

    どんな場合に何が必要となるのか、

 

    事前準備に加え、詳細を確認しましょう。

 

 

 

 <法令試験>

     会社役員又は個人事業主が受験

 

     ※ 80%以上正解で合格。不合格は再試験。

       再試験不合格の場合は、許可申請の取下げ

 

 

 <許可証の交付> 

     交付式(申請から概ね4ヶ月)

 

     ※ 許可証をもらえますが、

       まだまだ終わりではありません。 

 

 

 <登録免許税の納付>

     12万円を納付し、領収書を郵送します。

  

 

 

 

 <運行管理者、整備管理者の選任> 

 

     他社で選任されている人を選任することは

     できません。必ず解任等の手続きを事前に

     行って下さい。

 

 

 

 <運輸開始前確認> 

 

     ・運転手の運転免許証、社会保険等の資料

 

     ・車検証

 

      ※ 他社で営業車両に登録されている

        場合は、自社の付け替えまでに、

        他社の減車手続きも済ませて下さい。 

 

 

 

 <緑ナンバー取得> 

 

     連絡票で、ナンバーに付け替え、

 

     自動車任意保険(対人賠償無制限)に加入

 

 

 

 <運輸開始> 

 

     運賃料設定の届出

 

     運輸開始届出書の提出

 

 

 

  

お疲れさまでした。

 

 

ですが、ここからが本番です!

 

運行管理を徹底し、事故のない

よう本業に励んで下さい。

 

くれぐれも、許可取消や停止処分にならないよう、ご注意下さい

 


杉浦会計事務所

公認会計士・行政書士

杉浦登事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139

愛知県稲沢市国府宮

神田町45番

電話 0587-23-3100

Fax   0587-23-2558

カウンター

サイトNo.15

2018.11.1